良い小児科の選び方 見知らぬ土地でかかりつけ医を探す4つのポイント

スポンサーリンク

「引っ越しして、見知らぬ土地で小児科はどうやって選べばいい?」

「子供が病気にかかったとき、この医師で大丈夫か心配になる。」

「他のママさんは、どんな基準で病院を選んでいるの?」

 

ただでさえ、気になる子供の病気。
自分のこと以上にとても心配になりますよね。
でも、どこでもいいやと病院に通っていると…

 

「受診するたびにモヤモヤする…」

「先生の口数が少なくて、病気の不安が解消できない…」

「いざ病気にかかった時、この先生を信用していいのか?」

 

病院に行くたびにストレスを抱えるような状態には誰もがなりたくはないですよね。
今回は、信頼できるいい小児科の選び方をまとめてみました。

 

自宅から近い病院を探してみる

まずは自宅からそんなに距離が離れてない病院を探してみましょう。
子供は大人よりも体調を崩しやすいですし、小さいうちは予防接種が何回もあります。
体調を崩した時は特に長い移動時間だと辛くなってきますよね。

 

もし万が一夕方に体調を崩しても、近くなら診療時間内に間に合うかもしれません。
なので、そこそこ通いやすい距離がいいでしょう。

 

うちの子が夕方から熱を出した時がありましたが、かかりつけの病院は車で5分くらいの距離なので、あまり慌てることもなく病院に行けました。
他にも病院が混んでいた時は、受付の方に断りをいれ、1度自宅に帰り時間を潰してから再度病院へ行くこともありました。距離が近いからできることですよね。

自宅からの距離を重視して病院を探してみるのはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

口コミを探してみる

やはり口コミは大事です。
できたら近所のママ友とかの情報が一番確実です。支援センターなどで聞いてみるのもいいですね。

 

みなさん病院には通っていると思うので、初めて会うママさんでも話しやすい話題ですよね。そこから話題が広がるかもしれません。

 

他にも今はネットで検索すれば色々な情報がでてきます。
受診した感想、院内の雰囲気など様々なことがわかると思います。
病院のホームページなどもあれば病院の外観、先生や看護士さんの写真がでてくるかもしれません。

 

私自身も子供の小児科をネットで探しましたが、口コミの数が1番多く、先生が優しいと絶賛の小児科を選びました。
やはり先生が患者の目を見て話してくれる病院のほうがいいですし、優しい先生のほうが何かあった時に質問などしやすいですよね。実際通ってみても、診察も丁寧で優しく、予防接種も先生自ら注射を打つ順番など教えてくれます。
子供の診察で行ったのに「お母さんも頑張ってるね!」と声をかけてくださる時もありました。
先生は何気なく仰った言葉かもしれませんが、私にはとても嬉しく感じました。
口コミで選んで良かったと思っています。

 

問い合わせてみる

実際に病院に電話して病院の雰囲気を感じ取るのもいいかもしれませんね。
診療開始時間にかけると忙しいかもしれないので、診療開始時間より少し前、もしくはもう少し遅くずらしてかけてみるといいと思います。

 

私も子供の初めての予防接種でかかる時、電話で問い合わせしました。
病院によっては診察や予防接種を予約制にしているところもあるので、初診の際は確認してみるのが1番です。

 

電話をかけると、優しい声の女性が丁寧に教えてくれ、最後には「気をつけてお越しください」と心配りまでしてくれました。
診察は先生に診てもらいますが、看護師さんや事務さんの雰囲気も大事ですよね。

 

医院の工夫がしてあるかどうか

やはり病院ですので、院内が清潔であるかが一番大事です。
多くのが集まる場所だからこそ、院内を清潔に保つことで感染症のリスクが減りますよね。

 

一番わかりやすいポイントは、入り口のスリッパです。
みんなが履いた後に消毒して戻す形式なのか、それともそのまま重ねて戻すのか、それとも、スリッパは無くてそのまま靴で入る形式なのか。
一番汚れやすくて、気になる場所なので注目してみるといいですよ。

 

あとは、小児科なので、子ども達が待ち時間退屈しないようにおもちゃや絵本、アニメ放送があればぐずったりすることも減ると思います。
畳コーナーや靴を脱いで遊ぶスペースがあるのもいいですね。

 

ほかにも予防接種の時間と診察の時間がわかれていたり、入り口が2つあり、診療と予防接種と仕切られていたりするといいですね。

 

子供は病気にかかりやすいです。
予防接種をうちにいって風邪をもらって帰ってきた、なんてことにならない工夫がされているといいですね。

 

うちの子供は肌が弱いので、小児科で塗り薬を処方してもらっているのですが、待ち時間30分くらいしか病院にいなかったのに風邪をもらってしまったらしく、次の日には38.5℃の熱がでてしまいました。
予防接種でもしょっちゅう通っているので、改めて部屋がわけてあることは大事だなと思いました。

 

まとめ

知らない土地での小児科選び、悩みますよね。
私も結婚して知り合いがいない土地にきたので、妊娠中から小児科選びをしていました。

 

有り難いことにネットの口コミで絶賛されている病院が近所にあったので、そこにしようと即決しました。
ママ友もみんなそこに通っていて、実際かかってみても優しいほがらかな先生ですごく信頼できます。

 

病院に行くことは楽しい気分にはならないですよね。
そこを少しでも、院内の雰囲気、先生や看護師さんの対応で精神的にでも気分が楽になる病院がいいですね。

 

私も病院は苦手です。
特に先生や看護師さんが威圧的だったりすると、質問などできなくなってしまいます。
なので、優しくて頼りになる先生がいる病院を探しました。

 

大事な我が子の身体のことなので、聞けなかった!わからなかった!じゃだめですよね。
その為にも自分にあう病院選びは大事だと思います。
よかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。