ママはノイローゼ!?イヤイヤ期の2歳児に疲れた時の息抜き法3つ

イヤイヤ期に疲れたときの息抜き
スポンサーリンク

「2歳になって、最近なんでもイヤイヤっ!と自己主張するようになってきた…」

「する事なす事全てが嫌で思うようにいかず、子育てに疲れてきた…」

「なんで、自分ばっかりこんな辛い思いしなくちゃいけないの?…」

 

イヤイヤ期が始まった頃、こんな辛い悩みをひとりで抱えているママがとても多い事でしょう。

このまま誰にも頼らず、自分ひとりで頑張ってしまっていると・・・

 

『イライラが止まらず、パパにまで八つ当たりするようになり夫婦関係に影響する!』

『子どもを産んだことすら後悔し、育児が辛くてお世話を放棄してしまうことに!』

『気持ちも沈んでしまい、人と関わる事も嫌になってしまう!』

 

こんな最悪な結果に繋がってしまうかもしれません(>_<)子育てをしているママなら必ず通るであろう、この魔の2歳児のイヤイヤ期!

 

私の息子も現在この時期の真っ最中です!こんな時、ママだってイヤイヤ言っていいんです!ママだって人間ですもの( ^^)

 

今回は、育児ノイローゼ気味で、イヤイヤ期の2歳児に疲れた時のオススメな息抜き方法を3つご紹介したいと思います♪

 

愚痴や悩み、弱音をすべて吐き出しましょう!

まずは、この辛い思いをしているのが自分だけではないという事を知る事が大切です!

育児ノイローゼにならないためには、なんでも1人でため込まずに周囲に吐き出す事がとっても大事になってきます。

 

近くに親がいるのならば、母親に話を聞いてもらったり、友達で同じように子育てをしているママがいるなら、じゃんじゃん相談してアドバイスをもらったり、近くに頼れる人がいなくても子育て支援センターなど地域の施設が必ずあります!

 

そこには、自分と同じような悩みをもつママたちがたくさんいます!

私も子育てについて相談できる友達が近くにいなかったので、この子育て支援センターにはとってもお世話になりました( ^^)

 

何もかもが初めてでこういう時はどうしたらいいのか、こうしても大丈夫なのか?などといった不安や悩みを、そこにいる先生や他のママさんたちに話を聞いてもらう事で、

「それ、うちの子も同じー!」

「すごく分かる!本当どうしたらいいのか分からないよね!」

と、他のママたちに共感してもらえるだけで、心がとっても救われるのです。

 

イヤイヤ期は絶対に誰もが通る道なので、悩んでいるのは自分だけじゃないんだなという事が分かった時、私は本当にほっとしました。

その時期に対して、他のママたちがどうしていたのかなど色んな意見を聞く事もできます( ^^)

なので、まだ行った事のない方は是非1度足を運んでみてください♪

きっとたくさんの刺激を受けることができますよ!

 

 

私は最近子どもが2人になり、なかなか支援センターに行く時間も取れなくなったので、愚痴や悩みが溜まってしまった時は、ブログなどのSNSを通して吐き出すことで、気持ちをスッキリさせています!

 

そうすると、同じ立場のママ達から共感してコメントをもらえたり、アドバイスをもらったりする事が出来て「あ、自分だけじゃないんだ! みんな同じなんだな」と思う事でそれだけで本当に救われるのです。

 

とにかく1人で抱え込まない事が1番大切だと思うので、愚痴や弱音はため込まずに吐きだしてスッキリしましょうね!

 

スポンサーリンク

週に一度のゆっくりまったりバスタイムの時間を作りましょう!

子どもを産む前は、毎晩のように半身浴をしてゆっくりお風呂につかりながら雑誌を読んだりする事が当たり前ではなかったでしょうか?

だけど、子どもを産んでからはゆっくりお風呂につかる時間なんてどこにあるの!?という毎日ですよね(>_<)

 

なので、たまにはゆっくりとお風呂につかって日々の疲れを癒す事で、また子育て頑張ろう!と 思えるようになるのです!

その為にはパパの協力が必要になってきます。

 

私の場合、平日は毎日仕事で遅く子どもたちが寝静まった頃に帰ってくるのが当たり前…。

なので、土曜日か日曜日の夜は、必ずパパに子どもたち2人をお風呂に入れてもらいます!

そしてその日は、私は1人でゆっくりとお風呂につかり日頃のストレスや疲れを癒しています。

 

こうしてパパにも協力してもらう事で、

「どうして私ばっかりこんな目にあうの?」

「パパは仕事ばっかりでなんにもしてくれない!」

なんていう気持ちからも解放させてくれます。

 

私はこのゆっくりお風呂につかる時間が本当に癒しタイムで、リフレッシュする事が出来るので、この時間の為に毎日の子育てを頑張る事が出来ています♪

子育てにいっぱいいっぱいになってしまい、ゆっくりお風呂につかる時間がとれていないなあというママは、パパにその事を伝えて週に一度はゆっくりと湯船につかり、 好きな香りの入浴剤なんかを入れたりして、日頃の疲れを癒してくださいね( ^^)

 

1人の時間を作って、おもいっきりリフレッシュしましょう!

育児に疲れてしまった時は、思い切って1人の時間を作る事が大切です(>_<)

「子どもを預けて自分ひとりでどこかに出かけるなんて…」とためらっていると、本当に育児が辛くなり知らない間に我が子を虐待してしまった!なんて事になっちゃいます。

四六時中こどもとずっと一緒にいないといけない事なんてないんです!

 

逆に少しの時間でも子どもと離れて、1人の時間を持つ事で自分に余裕がうまれ、子どもとの時間を大切にする事が出来るようになります!

親に預けられるなら、少しの時間でもみてもらってちょっとカフェに行ったり、スーパーでゆっくり買い物したり、とにかく1人で出掛けることでリフレッシュしましょう ♪

 

私は母が仕事をしておりなかなか預けることが出来ないので、近くの『一時預かり施設』にかなりお世話になっています( ^^)生後2カ月から預かってもらえて、4時間1000円で利用できるので、ママにはとてもありがたい施設です。

 

今では週一ペースで娘を預けて、買い物へ行ったり美容室へ行ったり、子どもを連れては行けないようなオシャレなカフェなどで1人の時間を思いっきり楽しんで息抜きしています!

預ける事で子どももたくさん成長していくし、いずれは保育園に入らないといけないのでその為の準備にもなります。

 

それに、少しの時間でも子どもと離れる事で「今頃泣いてるかな?頑張ってるかな?寝てるかな?」と色々気になるのですが、この気にする気持ちが大切なのです!

なので、子育てを頑張り過ぎないようにするためにも1人の時間を作り、ママが息抜きする事がとっても大事になってくるのです!

 

いつもピリピリと怒ってばかりのママより、一緒になって笑ってくれるママのほうが子どもは嬉しいですよね( ^^)

そんな余裕のあるママでいるためにも、1人の時間を作りしっかりリフレッシュして、上手に息抜きしましょうね♪

 

まとめ

他には、大好きなものをお腹いっぱい食べる事で息抜きしているママもいます( ^^)

自分に合った息抜き方法を見つけて、毎日の家事や育児を頑張り過ぎることのないよう、自分らしく楽しみながら頑張っていきましょうね♪

スポンサーリンク
イヤイヤ期に疲れたときの息抜き

ABOUTこの記事をかいた人

颯まま

2014年うまれの息子くんと、
2016年うまれの娘ちゃんの2人のママをしている共働きママです♪

同じように家事に育児に仕事を頑張るママ達の力になれるよう、
簡単で楽しく解決できるような記事を書くよう心がけています!
一緒に頑張っていきましょうね❁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。