いつもパンパン! 7ヶ月の赤ちゃんを持つママへのお勧めなお出かけバッグ3つ

おすすめのマザーズバック
スポンサーリンク

「オムツにミルクにおやつ・・・赤ちゃんとのお出かけはいつも、カバンがパンパンになってしまう。」

「たくさん入る機能的なバッグが欲しい!」

「7ヶ月くらいの赤ちゃんのママは、どんなバッグを使っているのだろう。」

 

生後七ヶ月というと、離乳食も始まり、でもミルクも飲み、オムツも必要。
というわけで、多分育児している中で荷物の多い時期ベスト3に入ってくる頃なのではないでしょうか。
冬場だと更に、かさばりますよね。

 

「可愛さを重視すると、必要なものが入り切らない」

「そもそも、他のママ達はバッグに何を入れているの?」

「今からマザーズバッグを購入するなら、どのようなタイプのものにすべき?」

 

といったお悩みも聞こえてきそうです。

今回は、7ヶ月の赤ちゃんを持つママへのお勧めなマザーズバッグと、選ぶときのポイントをまとめてみました。

 

7ヶ月くらいのママのカバンの中身は?

赤ちゃんとのお出かけ。色々なことが心配になり、あれもこれもと詰め込んでしまいますよね。
実際には使わなかったりするものもあったり、意外と嵩張るものだったりで、ママのバッグはいつもパンパンです。

 

では、7ヶ月の赤ちゃんと一緒にお出かけする時、他のママ達のカバンの中にはどのようなものが入っているのでしょうか。

 

基本の持ち物
  • オムツ、おしりふき
  • ミルクセット
  • 飲み物
  • ガーゼハンカチ
  • スタイ
  • お着替えセット

 

ほんの数時間、児童館などに遊びに行くのでしたらこんな感じでしょうか。

 

ちょっと遊びに行くだけでも、これほど色々なものが必要になるんですよね。
もちろんこれに加えて、ママ自身のお財布やスマートフォン、その他のものなども必要ですから、カバンがパンパンになるわけです。

 

かさばりがちなオムツやお着替えは、100円ショップで買える圧縮袋を使うと、かなりカサを減らすことができますよ。

 

その他の持ち物

また、長時間に及ぶお出かけだったり、ママ友とランチに行くなんて時には、上記のものと、更に赤ちゃんのお食事関係のものが必要になります。

  • 離乳食
  • お食事エプロン、カトラリー類

などなど。

 

まだまだ離乳食を始めたばかりのこの頃は、レストランのものを取り分けることもできませんし、専用で用意しておかねばなりませんよね。
恐らく子育てをする中で、この頃が一番何かと荷物が多いように思います。

 

また、いざという時にあると便利なものとして、

  • 授乳ケープ
  • 抱っこ紐
  • 赤ちゃんのおもちゃ、おしゃぶり

などがあげられます。

 

もちろん実際にはこれ以外にも様々なものを用意されることでしょうから、大変な荷物の量ですよね。

 

スポンサーリンク

どんなタイプのバッグが使いやすい?

では、大荷物のママにとって、どんなタイプのバッグが使いやすいのでしょうか。

 

リュック

私も色々とマザーズバッグを使ってきましたが、他のママなどにオススメを聞いたところ、圧倒的にリュックの支持率が高かったように思います。

 

というのも、赤ちゃんが7ヶ月にもなっていると、もう1歳のお誕生日は目前。
あっという間に歩きはじめる赤ちゃんと一緒にお出かけするとなると、両手が空くリュックはものすごく重宝するのです。

 

7ヶ月だと、基本的にはベビーカーか抱っこ紐でのお出かけになるので、まだピンとこないかもしれませんが、先を見て選ぶとなるとリュックが便利ということです。

 

私自身が選ぶ時に重視したのは、リュックの背面にファスナーが付いているものかどうか、という点でした。

 

これがついていると、リュックを降ろさずともお財布などを取り出す事ができますので、リュックにありがちな「一度降ろして、中を取り出し、また背負う」という動作が省略されるのです。
しかも、リュックって案外大容量なんですよね。

 

トートバッグ

トートバッグも、子育てするママにとってかなり支持を得ているものです。

 

外側にたくさんポケットのあるものは、鍵やスマートフォンなど細かいものを入れても迷子になりませんし、トートバッグならサッと中身を取り出すことができますので、お出かけ中子供にお茶を飲ませたい時などにもスムーズです。
ベビーカーのフックにも引っ掛けやすいですよね。

 

また、抱っこ紐を多用するママにとっては、リュックよりもトートバッグの方がサッと持ったり置いたりができますので、楽かもしれません。

 

選ぶ時には、ショルダー紐の付け外しができるものを選ぶと、ちょっとのお買い物には手で持って、公園に行く時には斜めがけ、などシーンに合わせて使い分けができますので便利です。

 

使い方いろいろ5wayバッグ

リュックにしようかトートにしようかと悩んでしまう時は、どちらの使い方もできるバッグが便利です。
最近は5wayなど、いろいろな使い方ができるバッグが販売されているんです。

 

例えば5wayの場合ですと

  • リュック
  • トートバッグ
  • 斜め掛けショルダーバッグ
  • メッセンジャースタイル
  • 前抱えスタイル

といった感じに、ベルトを調節して持ち方を変えることで、様々なシーンに対応することができます。

 

メッセンジャースタイルは、一見普通の斜め掛けのようですが、かがんだ時にバッグが前に来ないので子どもの顔にバッグがゴチン!なんてことが無くてお勧めですよ。

 

また、前抱えスタイルは抱っこの時は無理ですが、両手が空いた上にすぐ物を取り出せるので、歩き始めた子どもとのお出かけに使えます。

 

デメリットをあげるならば、ベルトをリュックの肩紐にしたりするのでリュックほどの強さがないということでしょうか。
それでも、使い勝手の良さはその点をカバーして余りあります。

 

2個を使い分ける

子供が大きくなったり、段々お出かけに慣れてくると、ちょっとスーパーに行く時にはそんなに荷物はいらないかな、と思うようになってきます。
オムツ数枚におしりふき、ハンカチ程度があれば、後は何かあれば帰宅すればいいので、小さめのものでいいんですよね。

 

また、公園や児童館に行くときって、荷物をずっと持っているわけではなく、ベンチやベビーカーの上に置いたりしますよね。

 

そういうときって貴重品やスマートフォンくらいは身の回りに置きたいと思います。
そんな場合にも、少しのものを入れられるショルダー系はとっても使いやすいです。

 

私自身は、お財布ポーチと他の荷物を入れるリュックとを併用していて、公園や児童館などではリュックはなくしても困らないので放置。
お財布ショルダーにスマートフォンと車のキーだけ入れて身につけています。

 

マザーズバッグにこだわらなくてもOK

あまりにも荷物が多くて、色々と持ってきたは良いけど、いざ必要な時に「あれ?どこに入れたっけ?」なんて、カバンの中を探し回るといったこと、ありませんか?
私はしょっちゅうです。

 

細かくポーチに分けても、どのポーチに入ってるのかわからなくなってしまったりします。
最終的には中身の見えるジップロックが使いやすいわと、お洒落ゴコロも何もあったもんじゃないバッグの中身になってしまっております。

 

また、マザーズバッグだと、仕切りが多くて、逆にその仕切が邪魔で入れたいものが入らないー!ということもありました。
マザーズバッグとして売っているものにこだわらず、自分が使いやすいカバンが一番ですね。

 

まとめ

ママが使うからと言って「マザーズバッグ」を使わなければならないわけではありません。
どうせなら、ママが可愛いと思えるものを使うと良いと思います。

 

もしパパも使うことがあるなら、パパが持っても違和感のないものを選ぶのも重要です。
最近は、流行のものなども含め、デザイン性や使い勝手を兼ね備えたバッグがたくさんありますし、選ぶのも楽しいものです。

 

また、どうせ子供が汚すから、と使い捨て覚悟で、雑誌の付録に付いてくるトートバッグを活用されているママも、結構居ます。

 

確かに、雑誌の付録のトートってどんどん溜まるし、付録だと汚れても惜しくないから、育児中には良いですよね。
デザインもパッと見は「付録」って感じではないものも増えてきていますよ。

 

素敵なバッグに出会えると良いですね。

スポンサーリンク
おすすめのマザーズバック

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。