3歳児の幼稚園の夏休み 涼しく過ごせる4つの提案

スポンサーリンク

「今まで幼稚園に行っていたので、夏休みは1日一緒に遊ぶのは大変」

「日中、外(公園など)で遊ぶのは暑い」

「子供の体力についていけない」

 

外は暑いし、幼稚園に行き出すと体力もついてくるので、ずっと一緒に遊び続けるのって、なかなかしんどいですよね。
かといって、何も考えずにいると…。

 

「毎日同じことばかりで、子供が飽きてくる」

「お出かけが多くなった結果、家計が圧迫されてきた」

「無理して外で遊んでいたら、子供が熱中症になってしまった…」

 

なんてことになってしまうかもしれません。
色々と遊びも考えなくてはいけないし夏休みは長いから大変ですよね。

 

今回は、夏休みの間ママも子供も一緒に楽しんでもらえる方法をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

外で遊ぶなら涼しい時間帯に出かけましょう

公園などの外で遊ぶなら、朝や夕方の涼しい時間にしましょう。
朝は家事を全て終わらせるのではなく、ある程度片付けたら涼しいうちに、とりあえず先に外へ出かけましょう。

 

夏場は日が長いので夕方でもまだまだ暑いですのでゆっくり出かけるくらいがいいでしょう。
ママも暑いですが、小さい子供たちの方が地面からの熱を感じやすいですし、遊びに夢中になると暑さや水分補給も忘れてしまいますので危険です。

 

うちの場合は、朝よりは夕方に公園へ行くことが多かったです。
近くの公園は午前中は影が少なく、夕方の方が影が多く涼しかったからです。
行くまでに、晩ご飯の用意や片付けを済ませて、お風呂も溜めてから出かけていました。
汚れたり汗をかいて帰ってきても、すぐにお風呂に入れるので楽でした。

 

スポンサーリンク

昼間はプールで涼みながら遊びましょう

暑い昼間は庭やベランダなどでプールを出して遊びましょう。
朝から水を溜めておけば水も冷たすぎません。

 

日差しの強い日は、まるでお風呂のように温かくなりますので、水を足してあげてください。
子供用のプールは浅いので、ママも一緒に遊んだり見守りながら足をつけて涼めますね。

 

おもちゃが無くても、ペットボトルや牛乳パックに小さな穴を開ければシャワーのようにして遊べます。
プリンやゼリーのカップも遊び道具になります。
スーパーボールを入れたりシャボン玉をするのも楽しいですね。

 

雨などで外でできない時やプールを出すのが面倒な時は、お風呂に少し水やぬるま湯を溜めて同じように遊ぶのもいいですね。
うちの場合は、お風呂でプールをした後は片付けとお風呂掃除も一緒にしていました。
子供たちも普段しないところの掃除なので喜んで手伝ってくれていました。

 

外でのプールの時は、ペットボトルをたくさん用意してシャワーごっこをしていました。
いつもお昼を食べて少し休憩してから遊ぶようにしていたので終わった後は、疲れてお昼寝もしてくれやすかったです。

 

ショッピングセンターに涼みに行きましょう

休みの間は家族で旅行に行ったり出掛けることが多くなるので、お金をかけたくはないですが、たまには子供とショッピングセンターに行くのもいいですね。

 

夏休み中はショーなど色々なイベントを行っているところが多いので、事前にネットや広告などで調べて行く日を決めておくのをオススメします。

 

そして、せっかく行くのであれば少しでも長く涼みに行きたいので、家のことをある程度終わらせて午前中のうちからいくといいですね。
お昼用におにぎりやお茶、ちょっとしたおやつを持っていけば、お金をかけずに過ごせます。

 

ショッピングセンター内は広いので、いい運動にもなりますし、ショーなどを楽しんだ後は、晩ご飯の買い物を済ませることもできますね。
うちは車でショッピングセンターに行くことが多いので、朝からお昼過ぎまで出かけるとはしゃぎ疲れるのか、帰りは車に乗って少しするといつも寝ています。

 

お友達と遊ぶ

毎日ママと遊ぶのも同じことばかりになってしまうので、たまには幼稚園や近くのお友達と遊ぶのも楽しいですね。
子供も友達に会えるとうれしいですし、ママ同士も話ができ息抜きができます。

 

暑いのでおうちで遊んでもいいですし、前に書いたように、プールをしたりショッピングセンターのイベントなどに一緒に出かけするのもいいですね。
普段ママと遊ぶ時とは違う雰囲気になるので、子供たちも大はしゃぎすると思います。
子供たちを見守りながらになりますが、ママたちも話ができて楽しいですね。

 

うちの子が通っていた幼稚園の場合は、夏休みの間に親子教室を開催したり、園庭を開放してくれていたので友達と予定を合わせて遊びに行っていました。

 

少し遠くにいる友達の家に遊びに行ったりもできるので、短い時間ですが久しぶりに友達と会えるとなると前の日から楽しみで仕方ないようです。

 

その他にも絵を描いたり、ねんどやペーパークラフト作るのも楽しいですね。
ペーパークラフトであれば本が出ていますし、ネットにも載っているので調べて作ってみてください。
絵を描くのでも、普段は使わない絵の具を使うなどちょっとしたことで子供は喜んでくれます。

 

あとは、図書館や児童館でも紙芝居などのイベントを開催してくれているところもあるので、調べて行ってみてください。

 

まとめ

幼稚園に行く事に慣れた頃に、また毎日一緒に過ごすようになるのは大変だとは思いますが、涼しい時間に外に出かけたり、おうちプールで涼んだりして子供と一緒にママも楽しんで下さい。

 

でも、ママが頑張りすぎないように息抜きしてくださいね。
幼稚園に行ってしまえばママとこうして過ごす時間が少なくなるので、イライラすることもあるとは思いますが一緒にいる時間を楽しみましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。