髪の毛がハラハラと…抜け毛が多い3か月の乳児 3つの理由と対応策

抜け毛が多い乳児
スポンサーリンク

「3ヶ月頃から頭を動かすようになってきて、抜け毛が凄いことに!」

「抜けまくって後頭部の髪の毛がなくなってしまった!」

「こんなに髪の毛抜けちゃって大丈夫なの!?」

 

なんていう、赤ちゃんの抜け毛に関する悩みを持つママはたくさんいる事でしょう(´∀`)
私の娘もとってもたくさん抜けました!今となっては懐かしい思い出です♪
この悩み、放っておくと…

 

『髪を増やすために育毛シャンプーなど誤った対処法で頭皮トラブルに!』

『髪の毛の事ばかり気になって、他の事への注意が欠けてしまう!』

『抜け毛の異常に気が付かず、実は頭皮の病気にかかっている事も!』

 

こんな事になっちゃうかもしれません(><)
実は、赤ちゃんの抜け毛にはちゃんとした理由があるのです♪

今回は、3か月の赤ちゃんが抜け毛が多いとき、その代表的な理由をしっかりと頭にいれて、その他の頭皮トラブルの異常に早く気付けるよう注意してみてくださいね( ¨̮ )

 

胎毛から髪の毛へ!生え変わるタイミングのせい!?~新生児生理的脱毛~

急に赤ちゃんの髪の毛が大量に抜け始めて、いつの間にか薄毛ちゃんになってしまい不安になるママもいるかと思いますが、これはちゃんとした成長過程のひとつなのでご安心ください♪
この現象のことを『新生児生理的脱毛』と言います。

 

だいたい3ヶ月頃から、胎毛(産毛)が抜け始めしっかりとした髪の毛へ生え変わっていきます(´∀`)
この時に、抜けるのと同時に新しい髪の毛がはえてくる赤ちゃんと、ちょっと休憩をはさんでから新しい髪の毛がはえてくる赤ちゃんと個人差が出ることで、しばらくの間薄毛ちゃんになってしまう子がいるという訳です!

 

特別なケアは必要なし!

生理的な現象なので、特に対応策はなく特別なケアなんかも必要ありません( ¨̮ )
毎日いつも通りのケアさえしていれば、あとは自然に生えてくるのを待ちましょう♪

 

「うちの子だけ薄毛ちゃんだから…(><)」と、四六時中帽子をかぶせたり、大人用の育毛シャンプーや育毛剤を使うことは絶対にしないよう注意してくださいね!

 

私も息子が生まれた時からとっても薄毛ちゃんで、さらにこの時期に大量に産毛が抜けた時には本当にツルツルの薄毛ちゃんになってしまい、いつになったら他の子みたいにちゃんと髪の毛生えてくるんだろう…と悩みました(;;)
ですが、1歳を迎える頃にはちゃんと生えてきてとても安心した経験者です♪

なので、今は不安かも知れませんが大丈夫です!
安心して今しか見れない薄毛の我が子をたくさん写真におさめてあげてくださいね(*ˊ˘ˋ*)

 

スポンサーリンク

頭をスリスリ!後頭部ハゲ!?~乳児期後頭部脱毛~

次に抜け毛で悩む時期は、4ヶ月から5ヶ月頃の寝返りがまだ出来ない時頃に後頭部の一部分だけ髪の毛が薄くなる時期があります!
私はこれを“寝ハゲちゃん”と呼んでいます☺︎

 

こちらもそれぞれの個人差があるので、もっと早くから寝ハゲちゃんになる子もいれば1回もならずに成長していく子もいるので気にする必要は全くありません♪
この症状を『乳児期後頭部脱毛』と言います。

 

周囲への興味が湧いてきて、寝返りがまだ出来ないため寝たままの状態で部屋の電気を見渡したりママを目で追いかけたりと、あちらこちら左右に首を動かすようになります☺︎
そうする事で後頭部の髪の毛が摩擦によりちぎれたり、絡まってそのまま抜けてしまうのでその部分だけがハゲてしまう訳です(>_<)

 

一部分だけ髪の毛が無くなってしまって焦るママもいるかもしれませんが、こちらも成長過程の1つなので大丈夫です♪
寝返りが出来るようになって、寝たままの状態が少なくなるにつれて自然に髪の毛は伸びて増えていくのでいつの間にかなくなってしまいます☺︎

 

この寝ハゲちゃんが見れるのもほんのいっときなので、今しか見れない可愛い貴重な寝ハゲちゃんをしっかりと見守ってあげてくださいね♪

 

寝ハゲちゃん対策にはドーナツ枕!

どうしてもこの寝ハゲちゃんが気になってしまって嫌だわ…と思うママにオススメしたい対策法は、“ドーナツ枕”です(^^)

新生児期から使えるこのドーナツ枕は、向き癖対策や頭の形を整えてくれる万能アイテムなのです♪

 

後頭部がくぼんでいるので、左右に頭を動かしても摩擦が少なく抜け毛を軽減してくれます☺︎
寝ハゲちゃんで悩んでいるのなら、一度このドーナツ枕をチェックしてみてくださいね!

 

髪の毛が気になり引っ張って抜いちゃう⁉︎~頭皮トラブル~

お座りが上手に出来るようになった頃、髪の毛の存在が気になり始める赤ちゃん☺︎
座ったまま頭に手を伸ばして…エーイっ!と思いっきり引っ張って髪の毛で遊ぶ時期があります(^^)

 

この時にもたくさんの髪の毛が抜けてしまって、「痛そうだし毛は抜けるしいつまで続くの?」なんて悩むママがもいる事でしょう。
こちらも赤ちゃんのちゃんとした成長過程なので、しばらくたてばその仕草もなくなっていきます(^^)

 

・・・が!!ここで注意して欲しい事があるのです。
ただ単に髪の毛の存在が気になり引っ張って遊んでいるのならば、何の心配もいらないのですが、実は『頭が痒い!』と赤ちゃんなりの信号を出している場合もあるのです!

 

この場合は、赤ちゃんが頭皮トラブルを起こしている可能性があるので注意して見てあげて下さい(>_<)

 

※注意が必要な抜け毛※

脂漏性湿疹

頭皮がかさぶたみたいになって“じゅくじゅく・カサカサ”している時は、『脂漏性湿疹』の可能性が高いです!

頭が痒くて髪の毛を引っ張ったり、かゆい部分をこすりつけたりする仕草によって髪が抜けてしまうのです(;_;)

頭皮がじゅくじゅくしてひどい場合は、早めに小児科か皮膚科へ行って薬を処方して貰いましょうね!

 

 

頭皮水虫(頭部白癬)

円形脱毛症のような丸いハゲが出来て白いフケがつく時は、『頭皮水虫(頭部白癬)』の可能性があります!

水虫と聞くと、大人の足が痒くなるんじゃないの?と思われがちですが、赤ちゃんの場合はまだ皮膚が弱いため全身へ広がってしまうのです(>_<)

この場合は毎日のセルフケアでは治らないので、すぐに皮膚科へ行ってみて貰いましょうね!

 

他にも、赤ちゃんだけでなくこの頭皮トラブルはなんとママにも起こり得る症状です。
産後のホルモンバランスの乱れにより頭皮が乾燥して痒くなったり、フケが出る場合もあります(;_;)

 

そうなるとママのストレスにも繋がってしまうので、美容室へ行った時に相談したり保湿成分の高いシャンプーに変えたりして対処しましょうね☺︎

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
産後の抜け毛は、赤ちゃんにもママにも必ずついてくる悩みと言えるでしょう。
その時期が過ぎてしまえば懐かしくて可愛い思い出になる事間違いなしです♪

 

ほとんどが成長過程の1つなので楽しみつつ、異常な時には様子をみて赤ちゃんのトラブルに気付いてあげられるといいですね☺︎

スポンサーリンク
抜け毛が多い乳児

ABOUTこの記事をかいた人

颯まま

2014年うまれの息子くんと、
2016年うまれの娘ちゃんの2人のママをしている共働きママです♪

同じように家事に育児に仕事を頑張るママ達の力になれるよう、
簡単で楽しく解決できるような記事を書くよう心がけています!
一緒に頑張っていきましょうね❁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。