新生児の体の皮膚が異常に剥ける 心配になったときの対処法3つ

体の皮膚が異常に剥ける
スポンサーリンク

「あれ?生まれたばかりなのに皮が剥けてる…」

「赤ちゃんって、ツルスベお肌じゃないの?」

「やだ・・・皮が剥けて汚い…うちの子だけ?」

 

赤ちゃんが生まれ、このような事を思ったママさんは多いのではないでしょうか?

 

「なんで、こんなに皮が剥けるの?」

「私の乾燥肌が遺伝しちゃったの?」

「どんどん剥けるけど…これいつまで続くの?」

 

小さな赤ちゃんのことです、全てが心配になってしまいます。
どのような事が考えられるのか、考えてみましょう…。

 

皮膚が向ける一番多い原因は、新生児落屑

大抵は心配ないことがほとんどです。
症状は、原因によって違うと思いますが、1番多い可能性は…
「新生児落屑(しんせいじらくせつ)という物が起こっている。という場合が多いです。

 

なんだか、難しい名前で驚いてしまいますが大丈夫。
特別なトラブルではないですし、多くの赤ちゃんが通る道です。

 

これの症状は、体の薄い皮が剥がれ落ちるというものです。
生後数日から1ヶ月頃までの赤ちゃんに起こります。

 

というのも、赤ちゃんはママのお腹の中で「胎脂(たいひ)」という薄い油の膜に包まれています。
ママのお腹の中から出てきた瞬間から、この胎脂が乾燥をはじめます。
なので、生後数日から皮膚が剥けだすのですね。乾いて→剥けるというシンプルな物です。

 

加えて、ママのお腹の中での赤ちゃんは常に温かい羊水の中にいました。
水の中なので湿度も100%ですし、水の中から外にでれば誰でも当然乾燥します。
多くの赤ちゃんがなるように、うちの子も4人とも皮が剥けました。

 

産院で初めての沐浴をしてもらってから剥けだしたような、そんなタイミングだったと思います。
まさに、脱皮のようでちょっと気持ち悪いんですよね(笑)
気になるし、つい手で剥いてしまいたくなるのですが、それはやめておきましょう。

 

のちに、独自の肌トラブルが起きることは別として、ママやパパが乾燥肌やアトピー性皮膚炎持ちでも、この新生児落屑は関係ありません。
赤ちゃんが少しずつ外気に慣れていこうとしているのです。
その過程を優しく見守ってあげると良いと思います。

 

スポンサーリンク

新生児落屑は、保湿した方がいいの?

大人であれば皮膚の乾燥を感じたら、ボディクリームなどで保湿をします。
唇が乾燥すればリップクリームを塗ります。

 

新生児落屑で、皮膚がむけ、乾燥していると…
「可愛い我が子の、とても可愛いお肌が乾燥してる?大変!!」と慌ててしまいますよね。
よくわかります。

 

子供の事となると「早くなにか対策をしなくちゃいけない、解決してあげなくちゃ!」と思うのが親心です。
ですが、一旦落ち着きましょう。

 

新生児落屑は、赤ちゃんの皮膚が、自分と外気のバランスを様子を見ながら調節していると聞いたことがあります。

 

どのぐらい汗を分泌させればいいのか…
どの程度の乾燥ならバランスがいいのか…
などなど、小さな体の中で沢山会議が行われているのです。

 

過剰に保湿剤やクリームを塗りこむのは、弱い肌の刺激になってしまったり、毛穴を詰まらせてしまう原因にもなりかねません。
もちろんですが・・赤身やただれなど、明らかな異常が出た場合はすぐに皮膚科や産院に相談した方が良いですね。

 

自然に剥けていて徐々に綺麗になっているのなら、赤ちゃん用の沐浴剤やベビーソープで洗ってあげるのみで、見守ってあげて良いと思います。

 

もちろん、ママ自身があまりにも心配な時は、病院の先生などに相談した方が気が楽になります。
産院は何かと力になってくれますし、地域の保健士さんなども相談しやすいのではないでしょうか^^

 

他のお肌トラブルは、どんなものがある?

皮膚の弱い赤ちゃんです。毎日温度や湿度も変わりますし、肌も変わりトラブルを起こすことも珍しくないです。
「乳児湿疹」や「脂漏性湿疹」などが代表的なトラブルでしょうか。

 

体は、新生児落屑で、お顔は「乳児湿疹」や「脂漏性湿疹」という事もあります。
その場合、お顔には保湿剤などでお手入れをしてあげるのが良いと思います。

 

「保湿」と一言で言っても沢山の種類がありますし、小さな赤ちゃんに使うものです。
産院でもらったサンプル品や、ドラッグストアで売っている物…無添加のワセリンなら安全?オイルタイプ?それともサラッとした物?
一体、何を選べばよいのか分かりませんよね。慎重になって当然です。

 

うちの子は、新生児期から4か月頃まで、顔と頭に「脂漏性湿疹」がひどく出てしまい、産院で退院時に貰った保湿剤のサンプルを使ったら、余計にひどくなってしまった経験があります。

 

生まれた産院に相談したところ…
「石鹸で綺麗に洗ってあげて、とにかく清潔にしてれば徐々に治るよ」
と言われ、特に保湿剤や薬は処方されませんでした。

 

見守っているうちに、体の新生児落屑はすっかり綺麗になっていました。
ですが、お顔と頭皮の「脂漏性湿疹」は少し良くなっては悪くなる…というのを繰り返しているだけで、治りませんでした。
そうなれば、もう皮膚科にいくしかありませんでした。

 

皮膚科で、薬と保湿剤を処方してもらい、すぐに症状は改善していきました。
正直「初めから皮膚科にいけば良かった…」と思ったことがあります。
お陰で、その子に関してはですが、何か起きたらすぐに皮膚科に行く癖がつき、トラブルもすぐに良くなります。
なので、結果オーライと思うことになりました(笑)

 

まとめ

少し話がそれてしまいましたが、新生児落屑や乳児湿疹は素人判断ではどうにもできないのが現実だと思います。
見守るか、なんらかで対処するか…判断ができませんよね。

 

小さな赤ちゃんのことなので尚更です。
アレルギーやアトピーなどの症状かもしれない…考え出したらきりがないのです。

 

今は、便利な時代です。
気になったことはすぐにネットが教えてくれますが、情報が多すぎて交錯しています。
実際、病院の先生によっても対処の仕方がそれぞれ違うのです。

 

ですがまずは、ママが落ち着いて赤ちゃんの様子を観察するのが1番だと思います。
病院に連れて行くのも、「見守る」という事をするのも、ママですよね。

 

不思議なことに「これはおかしいな…」や「んーーちょっと様子を見てみよう」などうまく判断できたり、子供の事がわかることが多いのです。
周りの声は参考程度に、ママが自信をもって行動しましょう^^

スポンサーリンク
体の皮膚が異常に剥ける

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。