生後1か月の便秘 赤ちゃんがスッキリ快便でニコニコの4つの解消方法

新生児の便秘対策
スポンサーリンク

 

「生後1ヵ月を迎えたあたりから、うんちの回数が少なくなった気がする…」

「3日に1回しか出てないけど、大丈夫なのかな?」

「お腹がつらそうでお乳の飲みも悪い気がする…」

 

やっと赤ちゃんのお世話に慣れてきたかなあ?と思っていた1ヵ月頃、このような赤ちゃんの便秘に関する悩みにぶつかるママは多いのではないでしょうか?

この悩みを放っておくと…

 

『うんちが出ない事でお腹がつらくて、機嫌が悪くなりずっと泣いている』

『うんちをする事が嫌になってしまい、お腹が痛くても我慢してしまう』

『便秘が続き腸内環境が悪くなり、熱が出ることも!?』

 

このような健康トラブルに発展してしまう可能性も出てきます!

赤ちゃんの便秘はよくある事ですが、軽く流さずにママがしっかり気付いてあげてちゃんと対処したいですよね。

今回は、生後1か月の便秘 赤ちゃんがスッキリ快便でニコニコの4つの解消方法について、まとめてみました。

 

今飲んでいるミルクの種類を変えてみましょう!

母乳を頑張っているママでも生後1ヵ月というと、まだミルクを足している場合が多いかと思います。新生児期の便秘にはミルクが原因となっている場合があります!

そこで、今飲ませているミルクの種類を変えてみることをおススメします( ^^)

現在ミルクは様々な種類がでていて、製造メーカーによりオリゴ糖や配合成分に違いがあります。その栄養バランスにより赤ちゃんの便との相性に影響が出てくるのです。

 

私の場合、産院でのミルクが明治の“ほほえみ”だったので退院してからも、そのまま“ほほえみ”を使用していたのですが1ヵ月を過ぎた頃から、毎日何回も出ていたうんちが2日に1回、3日に1回と減ってしまい、とてもお腹が辛そうに見えたので、思い切ってミルクのメーカーを変えてみることにしました!

私が選んだのは和光堂の“はいはい”です。

口コミでも下痢になってしまった赤ちゃんも多いと言われており、私の息子の場合は下痢になるくらいが丁度よかったのかこのミルクに変えてから、すぐにまた快便に戻りました♪

この場合とは逆で、便秘になったので明治の“ほほえみ”に変えたら、すぐに解消されたというママもいます!なので、その赤ちゃん次第なんだと言う事が分かります( ^^)

 

一般的に便秘になりやすいと言われているのは、森永の“はぐくみ”で、

快便しやすいと言われているのがアイクレオの“バランスミルク”

そして下痢になりやすいと言われているのがこの和光堂の“はいはい”です!

あくまで、一般的な参考意見なので、サンプル品などを試してみてあなたの赤ちゃんに合ったミルクを見つけてあげてくださいね♪

 

スポンサーリンク

お風呂上がりのさとう水で解決!

昔ながらの便秘解消法なのですが、これは本当によく効きます( ^^)

私も息子・娘ともに経験済みなので本当におススメですよ♪

作り方はとっても簡単!

 

材料

  • 砂糖かグラニュー糖5g
  • 白湯100ml

 

作り方

  1. 砂糖かグラニュー糖5gを白湯100mlで溶かし人肌まで冷ましましょう。
  2. お風呂上がりの水分補給として、このさとう水を30ml~50ml飲ませてあげてください。

 

 

 

何日か続けてみて、うんちが出ればそれでOKですし、まだスッキリしないなあという場合は量を増やしてあげましょう!きっと溜まったうんちが大量に出てくるはずです( ^^)

糖分には便を柔らかくする働きがあるので、乳児便秘症に効果があると言われています。ですが、糖分を取りすぎてしまうと逆にまた便秘になってしまうので、様子を見ながら少しずつ飲ませてあげてくださいね♪

 

他にも、ミルクの中にオリゴ糖1gを溶かして与えるという方法もあります。是非1度、このさとう水とオリゴ糖ミルクを試してみてください♪

 

綿棒ぐりぐりで強制的に出しちゃおう!

このやり方は、産院の助産師さんからも教えてもらった便秘が続いた時の最終手段です。

やり方は、綿棒の先っぽにたっぷりとベビーオイルを染み込ませ、それを赤ちゃんのお尻の穴に入れてゆっくりグルグルとまわしうんちを出すというやり方です!

初めて教えてもらった時は、衝撃的すぎて怖くて自分1人では出来ませんでした(>_<)

 

ですが、これをすると本当に大量のうんちが次から次へと出てきて、その出てきているうんちを見ているだけでこっちがスッキリしてしまいます!

お腹に溜まっていた大量のうんちが一気に外へ出てくるので、言葉には出来ないですが赤ちゃんは とっても気持ちよさそうです♪

 

ですが、あまり頻繁にやり過ぎると今度はうんちを踏ん張って出す力がつかなくなってしまうので、注意が必要です(><)

これは本当に1週間以上出ていない時や他の方法も試したけど全然ダメだった場合に、最終手段としてこの方法で溜まったうんちを出してあげてくださいね( ^^)

 

それでもダメなら小児科へGO!

上記のようなセルフケアでは効果が出ず、赤ちゃんに少しでも元気がないようならば、迷うことなく小児科でみてもらいましょう!

便秘をそのまま放っておいてしまうと、腸内環境が悪くなり免疫力が低下してしまいます(><)これにより、風邪を引きやすくしてしまったり、熱が出る場合もあります。

そうならない為にも、早めの対処が必要です!

 

病院では、新生児でも大丈夫な浣腸やこれからどういった事に気をつけたらいいのかなど、適切なアドバイスやその後のお薬も貰えるので親子ともに安心出来ますよ(^^)

 

病院に行くべきかどうか迷った時は、

  1. 赤ちゃんの機嫌はどうか?
  2. お腹が張っていて辛そうか?
  3. 食欲はあるか?飲んでもすぐに吐いてしまう?
  4. うんちを出す時に辛そうか?

この4つの状態を見て判断しましょう!

「便秘なんかで病院に行ってもいいの?」と思っているママが多いようですが、赤ちゃんにとっては大問題になってしまう可能性だってあるのです(><)なので、赤ちゃんからのサインを見逃さないよう、しっかりチェックしてあげましょうね♪

 

まとめ

この他にも、お風呂でしっかり温まってお腹をマッサージしてあげたり、ミルクや母乳とは別に水分を多めにあげるなどして、便秘を解消する方法もあります。

新生児期の赤ちゃんとの時間を大切に過ごしてあげましょうね(*´`*)

スポンサーリンク
新生児の便秘対策

ABOUTこの記事をかいた人

颯まま

2014年うまれの息子くんと、
2016年うまれの娘ちゃんの2人のママをしている共働きママです♪

同じように家事に育児に仕事を頑張るママ達の力になれるよう、
簡単で楽しく解決できるような記事を書くよう心がけています!
一緒に頑張っていきましょうね❁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。