5歳の娘のママ友とランチ 正直言ってつらい時の上手い断り方5つ

ママ友とのランチ1
スポンサーリンク

『毎週のように行われるママ友とのランチが、少し憂鬱になってきた』

『出席しないと後々が心配で、ダラダラと付き合いに流されている』

『気を遣ってばかりの時間なので、疲れてしまう』

 

こんな悩みありませんか?

何となく断りづらい雰囲気のママ友とのランチ会やママ茶会ってありますよね。仲が良い人同士なら良いけれど、そうじゃないと気疲れするし、億劫に感じてしまう時間ですよね。

断り切れずにいると…。

 

『断るタイミングを逃してしまい、絶対参加するポジションになってしまった』

『頻度が高く、金銭的な余裕が無くなってきてしまった』

『ママ友とのランチ会を優先しすぎて、仲のいい友人との時間が取れず、疎遠になってきてしまった』

 

と、こんな事態も免れませんよね。とは言え、ママ友関係を無下にする訳にもいかないのが現実です…。では、上手く断る方法は無いものなのでしょうか。

今回は、ママ友とのランチ会の上手な断り方を紹介したいと思います。

 

急な用事が入った事にする

ランチの誘いを受けて、すぐに断るのを躊躇してしまう場合は、前日などに急な用事が入った事にするのが無難な断り方です。

とは言え、何の用事でも良いというわけではありません。

一番怪しまれない用事は、「急にパパの両親が家に来ることになった」という事ではないでしょうか。

相手は同じママですから、パパの両親の急な訪問は、何よりも気を配らなければなりませんからね(笑)。その苦労を身をもって体験しているがゆえ、快くランチ会のキャンセルを承諾してくれますよ。

 

スポンサーリンク

体調不良だという事にする

自分自身でも良いですし、ママ友と同じ年齢の子供、もしくは兄弟が体調が悪くてということで、キャンセルの理由にします。

体調不良は、いつ・どんな時に起こるか分からないものですし、何と言っても子供はイベント事がある日に限って体調を崩すものですよね(笑)

 

体調が悪いのに、もしくは体調不良の子がいるのに、何としてでもランチに出てきて!!なんていう非道な人は、基本的にはいませんからね。もちろん、自分が体調不良の時は、電話が掛かってきたりしたらお芝居して下さいね(笑)

 

仕事を理由にする

今は働くママさんも多くいます。そんな方は、仕事を理由にしてみるのも一つの手ですよ。

仕事している事を予め分かっている人は、お休みの日を狙ってランチ会の計画を立ててくるものです。誘いを受けた時はまず承諾しましょう。

 

そして、近くなってきたら、急な仕事が入り行けなくなったと断るのもありですよ。パートの方は、交代勤務の人が急な体調不良で出れなくなり、代わりに出勤しなければならなくなったなどでも良いと思います。

 

また、最近パートの仕事を始めたからなどの理由でも良いと思いますよ。

働くママさんは、忙しく時間に余裕が無いという印象の方が多いので、ランチ会のお誘いじたいが少なくなる事もありますもんね。

大抵の人は、仕事ならば仕方がないと、了承してくれますよ。

 

通院を理由にする

ランチ会の日に、前からの病院の予約が入っている事にしてみましょう。

歯医者や眼科、女性特有の婦人科検診などは、前もっての予約が必要な事が多いですからね。混雑していて、ようやく取れた予約だからと言ってみると、なお良いかもしれませんね。

 

正直に話すのもあり

それほど親しくない人にはなかなか言い出しづらいかもしれませんが、仲が良く、長い付き合いになりそうなママ友との約束には、正直に断ってみても良いかと思いますよ。

  • 「金銭的な余裕がない」
  • 「頻繁に出掛けることを旦那が快く思っていない」
  • 「ダイエットを始めた」

など、親しい関係には十分通用する理由です。

 

とは言え、親しき仲にも礼儀ありです。

「いつも誘ってもらって本当にありがたいんだけど…」

「一度はOKしておいて申し訳ないんだけど…」

など、必ず初めに謝罪の気持ちを述べてからお断りするようにしましょうね。

 

はやり、断る時に一番気にするのが、「断った時に相手がどのように感じるか」ではないでしょうか。

仲の良い友人とは違い、ママ友との関係はよりデリケートなものですよね。断るにしても、後々の事を考えて、なるべく角が立たないようにしたいと思うものです。

 

その際に一番大切なのは、「行きたかった」・「行くつもりだった」という気持ちを伝える事です。「行きたいんだけど…」・「行くつもりだったのに…」という言葉があるか無いかで、相手に与える印象がガラリと変わりますからね。

 

まとめ

ママ友との関係はこじれると面倒だし、なるべく誘いは断らないように…と思ってしまいがちですが、それがストレスになってしまっては元も子もありません。

 

毎回ではなく、気分が乗らない時などは、上手に断ってみるのは悪い事ではありませんよ。

 

とは言え、マイナス面ばかりではなく、プラスを考えれば、確かにママ友との関係には気を遣いますし、時には疲れる事もありますが、育児の意見交換や他愛のないおしゃべりが、毎日の家事や育児の息抜きになっている場合もあります。

 

子供たちの近況を知る機会になったりもしますし、あくまでも、自分に合った頻度で参加してみるのが一番良いと思いますよ。

スポンサーリンク
ママ友とのランチ1

ABOUTこの記事をかいた人

2014年生まれの3歳の一人娘がいます。
育児の悩みを抱えた方に、明るく、楽しくなるような記事をつくるように心掛けています(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。