手軽にできて栄養満点!幼児用おにぎりのバリエーション 10つ

スポンサーリンク

「おにぎりをよく作るけれど、バリエーションが少ない」

「ふりかけなどを使わずに簡単に作れるおにぎりってないかな?」

「おにぎりだけで栄養が摂れるような具材ってどんなものがあるのかな?」

 

毎回の食事で出したり、お出かけに持って行くことが多い「おにぎり」。
こんな悩みはありませんか?

 

お子さんが小さいとおにぎりの出番も多いですよね。
でも、いつもバリエーションが同じで大人も子どもも飽きてしまう…ということはないですか?

 

「食べやすいって考えると、これくらいしか知らないけれど…」

「嫌いなものも多いからバリエーション増やせなくて…」

「おにぎりだけで栄養が摂れるっていっても、そんなに何でもかんでも常備しているわけじゃないし」

 

毎回同じ食材ばかり使っていると、栄養面で偏りが出てしまったり、好き嫌いがさらにひどくなってしまうこともあります。

 

そこで今回は、簡単に作れる栄養満点おにぎりをご紹介していきます☆
ご自宅にあるものでぱぱっと作れますので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

簡単かつ時短で作れるおにぎりメニュー

「おなかすいた~!」「なんか食べたい~!」そんな子どもの要望にぱぱっと応えられるのは、やっぱりお手軽に時間も短く作れるものですよね!

 

子どもを待たせることなく食べさせてあげるので、お母さんにとっても助かります☆
チーズを使うので、カルシウムも摂れます☆

 

おかかチーズおにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・かつお節・・・大さじ1半
・粉チーズ・・・大さじ1
・醤油またはめんつゆ・・・適量
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)温かいごはんにかつお節、粉チーズ、醤油(またはめんつゆ)を混ぜ合わせる
(2)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★粉チーズでなくても、スライスチーズを手でちぎって混ぜ合わせてもおいしいですよ☆

 

青海苔チーズおにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・青海苔・・・大さじ1
・粉チーズ・・・大さじ1
・白ゴマ ・・・適量
・醤油 ・・・適量
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)温かいご飯に青海苔、粉チーズ、ゴマをふりかけ、醤油を回しかけて混ぜ合わせる
(2)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★醤油を「めんつゆ」に変えると、少し甘みのある味になります(めんつゆの場合は少量で)

 

スポンサーリンク

彩り鮮やか☆ちょっとのひと手間でできるおにぎりメニュー

お弁当に入れる時に、見栄えをカラフルにかわいくしたい…そんな要望にぴったりなのが、「黄色」や「ピンク色」、「みどり色」の食材を使ったおにぎりです。
鮭やツナなど、たんぱく質を摂れる食材を使うのもポイントです。

 

鮭と青海苔のおにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・鮭   ・・・大さじ2
・青海苔・・・適量
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)鮭は焼いたものでも、瓶詰めのものでもOKです
(2)温かいごはんに鮭・青海苔を混ぜ合わせる
(3)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★白ゴマを一緒に混ぜ合わせてもおいしいですよ☆
あえて海苔を巻かず彩りを楽しんでも◎

 

バター醤油コーンおにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・コーン・・・大さじ2
・バター・・・適量
・醤油 ・・・適量
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)コーンは冷凍のものでもOK、解凍はレンジでラップをかけて40秒
(2)温かいごはんにバター、コーン、醤油を回しかけて混ぜ合わせる
(3)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆海苔を巻かず彩りを楽しんでも◎

 

枝豆昆布おにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・枝豆 ・・・大さじ1半
・塩昆布・・・小さじ1
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)塩昆布はキッチンばさみなどで、枝豆は包丁で細かく刻む
(2)温かいごはんに枝豆、塩昆布を混ぜ合わせる
(3)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★味が足りない場合は塩昆布を増やしてくださいね☆
白ゴマを一緒に混ぜ合わせてもおいしいですよ☆
あえて海苔を巻かず彩りを楽しんでも◎

 

塩昆布とツナのおにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・塩昆布・・・小さじ1
・ツナ缶・・・大さじ2(油をきって)
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)塩昆布はキッチンばさみなどで小さく刻む
(2)温かいごはんに塩昆布・ツナを混ぜ合わせる
(3)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★白ゴマを一緒に混ぜ合わせてもおいしいですよ☆

 

カルシウムをたっぷり補給できるおにぎりメニュー

成長期真っ最中のお子さんには、カルシウムは大事な栄養素です。
小松菜や骨ごと食べられる「しらす」など、手軽に手に入る食材をご飯と一緒に混ぜ合わせることで、食べやすくなります☆

 

しらす青海苔おにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・しらす・・・大さじ1半
・青海苔・・・適量
・白ゴマ・・・適量
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)しらすは熱湯をかけた後、水気をきっておく(少量なので茶漉しが便利です)
(2)温かいご飯にしらす、青海苔、白ゴマを混ぜ合わせる
(3)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★味が足りないかなと感じたら、醤油(またはめんつゆ)を少量入れてくださいね☆

 

しらすチーズおにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・しらす・・・大さじ1半
・粉チーズ・・・大さじ1/2
・白ゴマ・・・適量
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)しらすは熱湯をかけた後、水気をきっておく(少量なので茶漉しが便利です)
(2)温かいご飯にしらす、粉チーズ、白ゴマを混ぜ合わせる
(3)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★粉チーズでなくても、スライスチーズなどを手でちぎって混ぜ合わせてもおいしいですよ☆

 

小松菜しらすおにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・小松菜・・・大さじ1(細かく刻んで)
・しらす・・・大さじ1半
・白ゴマ・・・適量
・海苔 ・・・おにぎりを巻く用

〔作り方〕
(1)小松菜は湯がいた後、細かく刻んでおく
(2)しらすは熱湯をかけた後、水気をきっておく(少量なので茶漉しが便利です)
(3)温かいごはんにしらす・こまつな・白ゴマを混ぜ合わせる
(4)食べやすい大きさに握り、海苔を巻いたら完成☆

★味付けが足りないなと感じた場合、醤油を少量混ぜ合わせてください☆

 

ひと手間加えていつもと違うおにぎりを

海苔が巻いてあるおにぎりは飽きちゃった・・・という時には、ちっと気分転換。
いつもと違うおにぎりにお子さんも喜びますよ☆
お弁当にいれても食べやすいので、オススメです。

 

オムライス風おにぎり

〔材料〕
・ごはん・・・子ども用茶碗1杯分
・卵 ・・・1個
・ケチャップ・・・適量

〔作り方〕
(1)卵は割り溶き、フライパンに薄く油を敷いて、薄焼き卵を作る
(2)温かいご飯にケチャップを混ぜ合わせ、食べやすい大きさに握る
(3)薄焼き卵の粗熱が取れたら、卵を海苔のようにおにぎりに巻いて完成☆

★時間がある時はケチャップライスに野菜(玉ねぎやにんじんなど)をプラスしても☆

 

まとめ

子どもっておにぎり好きですよね☆
ウチの子もそうでしたので、色々バリエーションや栄養を考えて作っていました。

 

「今日はカルシウム足りなかったかな~?しらすと小松菜でおにぎりにしようかな…」というように。
小松菜苦手な子でしたが、おにぎりに一緒に混ぜるとパクパク食べてくれていたので、おにぎりって便利だなぁと感じました。

 

苦手な食材(例えば魚のパサパサが苦手…など)があるお子さんは、ぜひおにぎりに混ぜ合わせて食べさせてあげてください。
好き嫌いが治る可能性がありますし、おにぎりを具沢山にすることで栄養面もしっかりサポート出来ますよ☆

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。