それはちょっと…義母がくれる子供服 好みが合わない時の対応策3つ

子供服が好みじゃない
スポンサーリンク

 

「義母がよく洋服を買ってくれるけど、ぶっちゃけ全然タイプじゃない!」

「しかもサイズもよく分かっていないから、小さかったり大きすぎたりで正直着せられない!」

「着れない服ばかりが増えていき、しまっておく場所もなくなってきた…」

 

こんな悩みはありませんか?
自分の母親にならその場でダメ出し出来るのですが、義母なのでそういう訳にはいかないですよね(^^;)
この悩みを放っておくと…

 

『毎回会うたびにコレが続くと義宅へ行くのも嫌になってストレス…』

『義母との関係を悪くしたくなくて、とりあえず嬉しそうな演技をするのがストレス…』

『なかなか断ることも出来ずもらった服を、子供に無理やり着せるのもストレス…』

 

このようにストレスだけが大きく積もっていってしまう事になりかねません!

 

私も息子が産まれて1歳くらいの時に、この悩みにぶつかった経験者です。
なので、今回はこの“義母がくれる子供服の好みが合わない時の対応策”を3つご紹介したいと思います☺︎

 

まずは、やんわりと旦那から伝えてもらおう!

やはり嫁の立場から直接ダメ出しするのって、ちょっと気が引けますよね(^^;)

 

強い精神力を持ったママならガツンと一言!
「洋服の好みが違うので、すみませんが洋服以外の物にしてください」と言って終わり!
だと思いますが、なかなかそう簡単に思ったことをはっきり言える人っていないですよね?

 

なので、こんな時はまず旦那さんを上手に利用しましょう
頭ごなしにお義母さんの否定をしてしまうと、 旦那さんが怒ってしまう場合があるのでここはひとつ、大人になって上手にお願いする事が重要なポイントです!

 

〜例①子供のせいにしちゃおう♪〜

「お義母さんから貰う洋服だけど、〇〇が最近恐竜の柄とか動物の柄の洋服しか着たがらないから、そう伝えて貰えると嬉しいなあ」
という風に、子供のせいにしちゃえば旦那も義母も言う通りにしてくれるでしょう☺︎

 

ちょっと値段が高くて自分では買わないような、キャラクター物などもこの方法でGET出来ちゃいますよ!

 

〜例②保育園のせいにしちゃおう♪〜

「お義母さんがくれる洋服だけど、この前保育園に着せていったらちょっと注意されちゃったんだよねー。〇〇なのはあんまり保育園では着せられないから、その事だけお義母さんに伝えてもらえる?」

 

こんな感じで、〇〇のところは義母から貰う好みじゃない洋服の特徴を当てはめてみてください!

 

ちなみに私はこの方法で、ヒョウ柄や派手派手しい柄の洋服を貰うことがなくなりました☺︎是非、試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

義母と一緒に買いに行こう!

ちょっと気は使うかもしれませんが、たまに義母と一緒に子供服を買いに行きましょう!

 

そこであれやこれやと洋服を選んでいる時に
「最近〇〇の服のサイズは100㎝なんですよね〜」
「〇〇は柄物よりもシンプルな服の方がに合うんですよね〜」
などと、こっちの希望をさりげなく伝える事が出来ます♫

 

そうすることで、サイズの小さい洋服をもらうことはなくなるし、好みではない柄の洋服をもらうことも減るでしょう☺︎

 

ちょっぴり気は使うかもしれないけど、それから先のストレスがなくなると思えばここぞとばかりに伝えるべきだと私は思います!

 

義母もそういう詳しいことを聞けなくて困っているのかもしれません(;_;)
なので、こちらの意見も上手にしっかりと伝えていきましょうね♪

 

思い切って売っちゃおう!

最後にご紹介するのは最終手段です…もう色々方法は試したものの、一向に改善されずいつまでたってもタイプじゃない服を買ってくる義母は、きっと自己満足で孫に洋服を買いたいんだと思います。
そういった場合は、こっちが何を言おうが現状は変わりません!

 

なので、もう諦めて前向きにとらえ、その貰い物でお小遣い稼ぎしちゃいましょう♫
その代わり、旦那や義母にはバレないよう注意しましょうね!

 

~新品・未使用やブランド物は『メルカリ』で~

ここ最近はやっているフリマアプリ『メルカリ』に、出品してみましょう☺︎

 

義母から貰った洋服で、みた瞬間すぐにいらないと思ったものは無理やり子どもに着せずに、タグもそのままの新品な状態のままとっておきましょう!
それが子供服で人気のブランドならば、1着500円〜1000円で売れる時もあります♪

 

まとめていっきに出品すると、わりとすぐに買ってくれる人が見つかるので意外と簡単にお小遣い稼ぎが出来ちゃいますよ!
その貯まったお金で好みの洋服を買ってあげましょうね(^^)

 

~何回か着た服や安い値段のものはまとめて『リサイクルショップ』へ~

もう1つの方法は、まとめて『リサイクルショップ』で買い取ってもらう方法です☺︎

先ほどのメルカリだと、出品から発送まで全部自分でしないといけないのでそんな時間がないママやちょっと面倒だわというママには不向きだと思います。
なので、そんな時はまとめて一気にリサイクルショップへ持っていきましょう!

 

メルカリほど高くは売れませんが、着古した子供服やもう要らなくなった子供服も合わせて全部買い取ってくれるので、とっても助かります。
季節の変わり目に一気に整理すると、クローゼットもすっきりして気持ちがいいですよ(^^)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
他には、“プレゼントに欲しいものを具体的に指定する”方法や、“直接こどもに言わせる”方法なんかもあります☺︎

 

プレゼントとして洋服を買ってくれる義母の気持ちはとても嬉しいですが、ママからするとちょっとありがた迷惑だったりしますよね(^^;)

 

これから先も長いお付き合いになると思うので、そこは上手にこちらの希望をしっかり伝えてお互いが嬉しくなるような関係を築いていけるよう、工夫をしながら頑張っていきましょうね(о´∀`о)

スポンサーリンク
子供服が好みじゃない

ABOUTこの記事をかいた人

颯まま

2014年うまれの息子くんと、
2016年うまれの娘ちゃんの2人のママをしている共働きママです♪

同じように家事に育児に仕事を頑張るママ達の力になれるよう、
簡単で楽しく解決できるような記事を書くよう心がけています!
一緒に頑張っていきましょうね❁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。