バウンサーを買ったママの体験談☆そこが知りたいポイント4つ

バウンサーは買うべき?
スポンサーリンク

 

「雑誌の出産準備品のリストの中にバウンサーがあるけど、本当に必要かな。」

「できれば育児用品の出費は少なく抑えたい。」

「バウンサーを使う期間はどれくらいなの?」

 

こんなお悩みありませんか?

バウンサーは育児に便利なアイテムのひとつです。

しかし、育児用品を使う期間は限られているので、購入するのには悩んでしまいますよね。

 

「出産前にバウンサーを買ったけど、結局あまり使わなかった…。」

「買ったけど場所をとって困る」

「どういう時に、バウンサーを使えば便利なのかよくわからない…。」

 

などと、バウンサーをせっかく購入したのに上手に活用できないのはもったいないですよね。

今回は、人気の育児アイテムのバウンサーについて、使用期間や便利な活用法を調べてみました。

 

バウンサーとは?

バウンサーは、ベビーチェアの一種です。

ゆらゆらと揺れるので、赤ちゃんを寝かせて大人が揺らしてあげたり、大きくなってくれば赤ちゃん自身がバウンサーを揺らして揺れを楽しむこともできます。

 

また、電動のものもあり、自動で揺らすことができるものもあります。

ほとんどのものがリクライニング付きで角度の調節ができます。

 

また、おもちゃを取り付けることができたり、テーブルを付けることができたりと、便利なものがたくさんあります。

 

また、折りたたんで持ち運びができるので、リビングからキッチンへ、など親の移動に合わせて
バウンサーを移動することができるので、ママが家事をしている間に座らせておくのにとても便利です。

 

ベビーベッドは大きく、重いので移動が大変ですが、バウンサーなら楽に移動ができます。

折り畳み式のものは、車にも簡単に積むことができ、旅行や帰省のときなどにも持っていくことができます。

 

 

スポンサーリンク

バウンサーを日常的に使う時期は

バウンサーは、ほとんどのものがリクライニング機能がついていますので、赤ちゃんを寝かせた状態にしておくことができます。

 

なので、新生児の頃から使えるものが多いです。

そして、だいたいのものが2歳ごろまで使用できます。

しかし、商品によって使用期間は違いますので使用前には必ず説明書の確認をしてくださいね。

 

赤ちゃんは寝返りやハイハイができるようになると、自分で動くのが楽しくなってきます。

そうすると、バウンサーに長時間座っていることができず、バウンサーから抜け出そうとしてしまいます。

しかし、お風呂上りやママのトイレの間など、一時的に座らせておくにはとても便利です。

 

なので、日常的に使う期間は、新生児の頃から歩き出す頃まで、約一年くらいという人が多いようです。

首が座る前から使えるというのは、とても便利ですよね。

 

バウンサーの便利な利用方法

ママが家事などで少し手が離せないときなどに赤ちゃんをバウンサーに座らせておく、という人が多いみたいです。

バウンサーに乗っているときのほうが、床に寝ているときよりも赤ちゃんの視界が広がるので、
赤ちゃんもママが見えやすいし、いろいろなものが見えて楽しいですね。

 

 

また、バウンサーは角度がついているので、赤ちゃんを寝かせると、上体を起こした状態になります。その姿勢だと、布団に寝かせておくよりも授乳後の吐き戻しを予防できます。

授乳後、ずっと抱っこをしてあげられればいちばんいいのですが、忙しいときなどは赤ちゃんのげっぷが出た後に、バウンサーに寝かせておくと吐き戻し予防にいいと思います。

 

 

また、兄弟がいる家庭の場合は、床に赤ちゃんを寝かせておくと、上の子が転んだりして、踏まれないか心配ですよね。

バウンサーに寝かせておくと踏まれることもなく、赤ちゃんの様子も見やすいので、兄弟がいる家庭には便利だと思います。

 

 

また、テーブルを取り付けることのできるものだったら、離乳食の時にも使えます。

自分でおすわりができるようになるまでは、バウンサーで離乳食を食べさせるのもいいと思います。座らせる部分が布であれば、汚れてもすぐに洗濯できるので便利ですね。

 

月齢の小さな頃は抱っこじゃないと嫌がる、という子もいますが、そんな子もバウンサーならご機嫌でいてくれる、ということもあるようです。バウンサーの揺れがママのお腹の中にいた時の揺れに似ていて心地よいのかもしれませんね。

 

お家の中で赤ちゃんと二人きりでいるときにずっと抱っこではママも疲れてしまいますよね。

そんな時はバウンサーを活用して息抜きしてみてください。

 

まずは、レンタルで試してみる

バウンサーは便利なアイテムだということが分かったけど、自分の子供が気に入ってくれるか心配だという人は、レンタルをしてみるのがおすすめです。

 

まずは、2週間や1か月などの短い期間、レンタルして使ってみましょう。

いろいろなメーカーのものがあるので、何個か試してみるのもいいかもしれませんね。

レンタルして使ってみて、赤ちゃんが気に入ってくれるかを確かめてから購入したほうが、買ったのに使ってくれなかった、ということがなく、安心ですね。

 

また、部屋の収納スペースが狭かったり、使わなくなってからの処分が面倒だという人もレンタルするほうがいいですね。

バウンサーのレンタルは、ベビレンタとかでできますよ。

 

まとめ

バウンサーは便利な育児用品ですので、多くの人が購入を検討しているアイテムですよね。

月齢の小さいころから使えるので、出産前から購入する人も多いと思います。

長時間使わない、ベルトをきちんとしめるなど、正しい使い方で、バウンサーを上手に活用していってくださいね。

スポンサーリンク
バウンサーは買うべき?

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。