これでOK!周りや服をあまり汚さないで食べられるお弁当メニュー3選

スポンサーリンク

「自分で食べると周りにポロポロこぼす」

「服やテーブルが汚れてしまう」

「おにぎりなど落としてしまう」

 

子供が自分で食べてくれるのはいいのですが、手が汚れたり周りがご飯だらけになってしまいますよね。

 

「スプーンやフォークを上手く使えない」

「手がベタベタになってしまう」

「おにぎりにしても、強く握って持つのでくずれてきてしまう」

 

はじめのうちはスプーンやフォークを上手く使えなく食べるのが大変です。
家ならまだいいですが、外出先で食べるとなると気をつかいますよね。
汚したりこぼしにくいお弁当のメニューをまとめましたので参考にしてください。

 

一口サイズのおにぎりを作りましょう

子供の口のサイズに合わせて小さなおにぎりにしてあげましょう。
子供の一口サイズなので本当に小さなおにぎりになりますが、ラップを使ってクルクルと作ると簡単につくれます。

 

1つの量が少ないので、たくさん作らないとダメですが、出来上がるとコロコロと可愛いです。
小さいので中に具を入れるのは難しいですが、鮭やシラス、コーンなどを加えて混ぜご飯にしておにぎりを作るとおいしいですし、色も鮮やかになるので見た目も良いです。
炊き込みご飯も味が付いているのでいいですね。

 

のりを巻くと手が汚れにくく、くずれにくいのでいいのですが、小さいうちは噛み切るのが難しく少し食べにくいかもしれないので気をつけてください。

 

私の場合は、ちょっとでも楽におにぎりが出来るかと思い、ご飯を入れてフリフリするとおにぎりが出来る道具を使ってみましたが、いざ作ってみると大きすぎてダメでした。

 

スポンサーリンク

手で掴んでもくずれにくいおかずにしましょう

フォークやスプーンを上手く使えないときは手で食べてしまうことがよくあると思うので、手で掴んでもくずれにくいハンバーグや卵焼きにしましょう。

 

お肉系であれば、子供の大好きなミートボールやウインナー、ナゲット、バンバーク、つくねなどがいいですね。
野菜はスティック状に切ったもの(きゅうりなど)やブロッコリー、ミニトマトが食べやすいです。

 

ミニトマトは食べにくいようであれば半分にしてあげるといいですね。
デザートにはバナナやりんご、ゼリーであれば服や周りを汚さず食べれます。
どのおかずも一口サイズに切っておくとパクッと食べれるのでこぼす心配も少なくなります。

 

お好み焼きも小さめに作って入れてあげるといいですよ。
キャベツ以外にも人参や玉ねぎなど色々な野菜を入れることができるので栄養もあります。
ソースをかけると汚してしまうので、作る時に生地にめんつゆや出汁で味付けをしておいてソース類はかけないようにしましょう。

 

パンやホットケーキにしましょう

あまりポロポロならないパンやホットケーキのお弁当にしましょう。
ご飯もいいですが、たまにはパンもいいですよね。

 

食パンにジャムを塗ったり、ハムやチーズをのせてクルクルと巻けば見た目も可愛い簡単なサンドイッチになります。
巻いたパンが開いてくるようであれば、ピックをさしたりラップを巻いておくと開いてこないですし食べやすいです。

 

ホットケーキは、お好み焼きと同じように小さめに焼いてください。
多目に作っておけば冷凍もできるので保存ができるので便利です。

 

エプロンをつけるのも1つの方法

ポケットの付いているエプロンでもいいですが、スモックの形をしていてこぼしたものが入るポケット付きのエプロンがおススメです。

 

これであれば服や袖を汚す心配もないですし、ポケットが付いているので、こぼしても安心です。

 

我が家のお弁当体験談

うちの場合は、お弁当を持って出かけるときはもちろん、朝ごはんを食べるときも一口サイズのおにぎりを作っていました。

 

のりを小さくちぎってラップでご飯と一緒にクルクルしてました。
一口で入るサイズなので2センチもないくらいのサイズだったので朝から面倒ではありましたが、一人でもパクパクと食べてくれるのでたくさん作っていました。

 

食パンにジャムをぬってクルクルサンドも作ってみたのですが、うちの子には合わなかったようであまり食べてくれませんでした。
パンよりご飯の方が好きなようです。

 

お弁当のミートボールなどはピックにさして詰めていました。
ピックは100均で動物やキャラクターの可愛いものやフォークの様に先が割れているものなど色々あるので、子供に合わせて買ってあげてください。

 

まとめ

フォークやスプーンを上手く使えないうちは、子供はどうしても食べやすい手で食べることが多いですよね。

 

手を服で拭いたりポロポロこぼしたりとお弁当を食べるのも大変だと思うので、一口で食べれるサイズのおにぎりや手で掴んでも崩れにくいハンバーグや卵焼き、バナナにしたり、ピックでさしておけるおかずにしてあげましょう。
パンケーキやお好み焼きは生地に具を入れておけば崩れにくいのでおススメです。

 

小さいうちはこぼしたり、服を汚したりと食べるだけでも大変だとは思いますが、自分で食べるということは大事なことなので、あまり叱らずに優しく見守ってあげてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。