その寝顔にママはドキドキ!?新生児が白目をむいて寝る4つの理由

新生児が白目をむく
スポンサーリンク

「赤ちゃんの可愛い寝顔、でもよく見たら白目をむいている!」

「周りの赤ちゃんではあまり聞いたことがないけど、白目ってみんなするの?」

「白目をむきながら、にやりとするのがちょっと怖い・・・」

 

赤ちゃんの寝顔を覗いたら、白目をむいていた!
ちょっとビックリしちゃいますね。
可愛いんだけど、これって大丈夫なの?なんて心配もあります。

 

「白目の下で眼球がキョロキョロ動いているけど、大丈夫?」

「なんだかしょっちゅう白目をむいて寝ているけれど、病気などではないの?」

「赤ちゃんの白目、どんな時には病院を受診するべき?」

 

たまにならまだしも、白目で寝る状態が続くと、色々と心配がつのりますよね…。

今回は、新生児が白目をむいて寝る原因や病気の可能性など、色々と調べてみました。

 

目の周りの筋肉が未発達

赤ちゃんが白目をむく姿。
可愛かったり、面白くもあるんですが、ちょっと心配だというママもいるかもしれませんね。

 

目の周囲の筋肉が、まだまだ未発達である新生児は、しっかりと目を閉じたり、開いたりという運動が苦手です。
更に、眼球を覆うまぶたも長さが十分でないため、筋力が十分でないと、勝手に目が開いてしまうという現象が起きるのです。

 

そのため、特に眠っている無防備な時に白目をむいてしまうのだそうです。
特に目の大きな赤ちゃんは白目をむきやすいのだそうですよ。

 

新生児の赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごします。
ですので、うっかり白目をむいてしまった瞬間を、ママに目撃されてしまうということが頻繁に起こるというわけなんですね。

 

スポンサーリンク

視力が弱いため

生まれた時はほとんど目が見えていない赤ちゃん。
赤ちゃんの視力が発達してくるのは生後6ヶ月ころからだと言われています。

 

視力が弱いと目の焦点も合いにくく、同じところをじっと見つめることも出来ないのです。
そのため、白目になってしまいやすいのだそうです。

 

逆に、成長をしてしっかりと見えるようになると、白目になることも減るのだそう。
この時期だけの表情だと思うと、ちょっとさみしいような、安心するような、複雑な気持ちですね。

 

また、表情のコントロールもできないこの時期。
笑ったりするのも顔の筋肉が勝手に動いているだけの、「新生児微笑」という現象もあるくらいです。
赤ちゃん自身も自覚なく白目になってしまっているのですから、ちょっと可愛いですよね。

 

睡眠の波が関わっている

1日の大半を眠って過ごす新生児。
その睡眠の全てが深い眠りだというわけではなく、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」とを繰り返しています。

 

レム睡眠ってなんぞやと思ったり、聞いたことはあるけれど・・・という方もいるかもしれませんね。
レム睡眠は、身体は眠っている状態にあるけれど、脳は覚醒状態を維持している、非常に浅い眠りのことを指します。
逆にノンレム睡眠は脳も身体もしっかりと眠っている深い睡眠状態です。

 

このレム睡眠の際、脳の中では記憶の整理など様々なことが行われています。
夢をみるのもこのレム睡眠の際なんですね。

 

レム睡眠の際には、目を閉じたまぶたの下で、眼球が動いたりすることもあります。
この際に、まぶたが持ち上がり、白目を向いた状態になりやすいのです。

 

また、白目をむいたまま「ニヤリ」と笑ったり、白目の下で眼球が動いているように見えるのも、このレム睡眠のなせる技。何も心配いりませんよ。

 

こんな時は病院へ

白目はよく見られることですが、高熱や痙攣を伴っている場合には注意が必要です。 手足をつっぱり、小刻みに体が震え、白目をむいている、呼びかけにも反応がない、という状態は、痙攣を起こしている状態にあります。

 

中でも乳児や幼児は発熱をしている際に痙攣を起こす「熱性けいれん」を起こしやすく、また、一度起こしたことのある子は何度も起こしてしまう可能性があるのです。

 

はじめて目の当たりにすると、非常に気が動転してしまうと思うのですが、痙攣や引きつけを起こしている場合には、まずママが冷静に対応しなくてはなりません。

 

まず赤ちゃんを呼吸が楽なように寝かせてあげて、痙攣を起こしている時間を計測します。
慌てて赤ちゃんの身体を起こしたり、抱き上げたりしてはいけません。

 

熱性けいれんであれば、大体2~3分でおさまることがほとんどです。
症状が収まったら、念のため病院を受診して下さい。
万が一5分異常けいれんが収まらないような時には、すぐさま医療機関を受診しなくてはなりません。

 

まとめ

赤ちゃんってどうして白目をむくんだろうと思っていたのですが、こんな理由があるんですね。

我が家の子供達もふたりとも、しょっちゅう白目になっていました。
時には片目だけ白目をむくという器用さに、ちょっと笑っちゃったり。
寝ながら白目になり、にやりと笑うのも目撃しちゃって、ちょっと怖いと思いつつもしっかりと写真におさめましたよ。

 

大体生後3ヶ月を過ぎると白目をむく頻度も下がってきますので、まさに新生児期だけに見られる表情です。
今だけのおもしろ可愛い姿だと思うと、かなり貴重ですよね。
しっかりと堪能しておいて下さいね。

スポンサーリンク
新生児が白目をむく

ABOUTこの記事をかいた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策で、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。